高精度粒度分布測定装置 Elzone Ⅱ 5390

製品概要

粒子の体積を実測し、真の粒子径を提供

高精度粒度分布測定装置 Elzone II 5390

ご依頼サンプル測定
デモンストレーション

新しいX線透過式沈降法粒度分布測定装置SediGraph Ⅲ 5120は大変正確で再現性の高いセディメンテーション技術(X線及び液相沈降技術)(リンク先、英文)を用いており、沈降中の懸濁液中のあらゆる大きさの粒子を測定します。SediGraph Ⅲ 5120は、粒子形状に依存せず、球形以外の棒状や扁平な形状でも抜群の再現性、高い正確性を実現します。種々様々な粒子径情報を供給するため、最も自然な理論を使った有効な測定技術です。
これは非常にシンプルではあるものの、あらゆる物質の粒子サイズ情報を得るためには並外れて効果的な技術です。

電気的検知帯法粒度分布測定原理(コールター原理)のイメージビデオ

特徴

  • 世界的に容認された電気的検知帯理論
  • 30 秒程度の高速測定
  • コンピュータ制御により全自動測定
  • 0.4㎛ ~ 240㎛までのワイドレンジに対応
  • 低濃度で高精度に測定可能
  • プロセスコントロール・チャートの出力が可能
  • 各種分析レポートの出力が可能
  • マルチタスク及びリアルタイムソフトウェアを搭載
  • 省スペースのコンパクト設定
  • 試料についての予備知識(密度や屈折率など)が必要ありません。
  • オプションとして、21 CFR Part 11 対応ソフトウェアが、FDA 法規の適合性をサポートします。
    IQとOQサービスではシステムが正しくインストールされているか、精度は保たれているか、安定した性能を示しているかの確認をいたします。

使いやすさ

  • 全自動始動、実行、終了ルーチン
  • 全自動妨害物探知とそのクリーニング
  • 全自動洗浄/すすぎ機能
  • 異なった粒子サイズや外形に対応する、全自動、及び手動キャリブレーション

新しく改良されたデザイン

  • 濃度分析を行う際、水銀圧力計を必要としません。
  • チューブの開口部にグリースなしで装着や取り外しをして頂けます。
  • ファラデーシールドによって、検知器を外部からの干渉から守ります。
  • 旧式Elzoneやコールター・カウンターからのガラス部品は、新式のElzone IIでも、お使い頂けます。

外寸・重量:52cm(H)50.5cm(W)58cm(D)、43kg
電源:AC 85 ~ 264V、47/63Hz、450VA

アクセサリーについて
アプリケーション

粒度分布測定装置

Top of This Page