自動比表面積測定装置
Gemini VII 2390

製品概要

自動比表面積測定装置 Gemini VII 2390

この商品は、株式会社島津製作所の取扱商品です。
島津製作所へのリンク

Micromeritics 社の Gemini© VII 2390 シリーズ比表面積測定装置は、正確に再現性のある表面積と多孔率を迅速に確実に測定します。低コスト、高速で簡単に使用可能な上、信頼性と耐久性の優れたGeminiは、世界中の研究所や品質管理室で高い評価を獲得し、一点式または多点式BET、ラングミュア表面積、総細孔容積およびtメソッドによる微小孔分析に利用されています。汎用的な電気入力です。

  • ガス吸着測定装置(物理吸着 - 比表面積)カタログ
  • Gemini VIIの用途

比表面積、総細孔容積および
細孔容積分布率

正確で迅速で経済効率の高いMicromeritics社の Gemini VII 2390 シリーズ比表面積測定装置は、迅速に確実に正確で再現性のある表面積および多孔率の測定結果を提供します。

Gemini VII 2390の特別な機能

大変高価な製品にのみ装備される特別な機能が、Geminiの設計に装備されています。従来の静的容量測定装置に一般的に起こる固有なエラーの原因を共通モード排斥機能によって解決しました。これによって、特別な機能を装備しながら、より正確性および精度の高い安定的な測定装置を提供可能となりました。例えば、従来の同等の装置ならばクリプトンを使用するところ、Geminiは、窒素を使用し 極小比表面積を持つ物質も測定することが可能です。クリプトンは高価なだけではなく、クリプトンで等温線を測定するにはより低圧を必要とし、低コストポンプしか装備しない一般的な分析装置には追加のコンポーネントが必要となります。Geminiは、このような追加のコンポーネントも一切必要とせず、価格および作動コストを低く抑えることが可能なのです。

  • Windows©バージョンにはわかりやすいインストール説明ビデオとシステムの確認テストが含まれ、最適な性能と信頼性を確認することができます。「使い方」のビデオでは装置作動について画面上で説明を見ることができます。
  • 特許取得済みのツインチューブ設計によって温度勾配変動や初期のフリースペースエラーが排除されました。
  • 一般の静的容量装置の制限要因であったフリースペースエラーを本質的に排除することによって、クリプトンを必要とせずに低比表面積測定が可能となります。
  • 試料の取り込み速度を利用してガスの試料へ伝達される速度を制御し、分析ガスの注入が迅速化されました。この結果、物理吸着で達成できる最速の比表面分析が可能となりました。
  • 試料チューブへのガス注入速度を制御するサーボ弁を使用し圧力をオーバーシュートせずに目標圧を正確に達成します。「パルスと平衡」法を適用していないので過注入もありません。
  • ソフトウェアコントロール方法の3つの選択肢:
    Gemini VIIは、外部のパソコンへの接続無しでキー操作によって作動可能な搭載ソフトウェア、Windows© XPまたは Vista、Gemini VII confirm™ 21 CFR パート11のオプションの3つの選択肢があります。

3つのGemini VIIモデルオプション

Gemini VII 2390a

このオプションは、迅速で正確な比表面積測定に理想的です。また一点法、ラングミュア表面積、総細孔容積、tメソッドによる微小孔分析をはじめとして標準的な方法を提供します。カーボンブラックの統計的厚み比表面積(STSA)を測定する機能が含まれています。(ASTM D 6556、ASTM D 3765、ISO/DIS 18852.2またはISO/CD 4652-2/3を参照のこと)

Gemini VII 2390p

P0(飽和圧)チューブの追加によってユーザーは吸着飽和圧を持続的にモニターすることが可能となり、追加の精度が得られます。本装置は、吸着等温線の迅速な測定が可能な設計です。

Gemini VII 2390t

このGeminiには、2390の機能全てと1000ポイントまでの吸着等温線および脱着等温線の両方を使用したBJHまたはDollimore Heal法による粒径分布を測定する追加機能が搭載されています。本装置は、より幅広い分析用途のために、P0チューブ、大きなサイズのデュワー瓶および長いサンプルチューブも搭載しています。

Geminiシリーズ比表面積測定装置は、静的容量技術を適用し、表面積および多孔率の測定データを高速で提供します。

Gemini VII 2390の機能

  • 低コストです。
  • 操作が完全自動化されています。
  • 高出力 - 1台のコンピューターで4台までの
    Geminiを操作可能です。
  • 低比表面積物質の測定が可能です。
  • Windowsを搭載したソフトウェアによってキーボードまたはPCで操作可能です。
  • 分析モードの選択が可能(スキャンまたは平衡)です。
  • 圧力のオーバーシュートがありません。
  • フリースペースエラーの影響を共通モード排出機能によって解決します。
  • 温度拡散エラーがありません。
  • オプションのステンレス鋼デュワー瓶のオプションがあります。
  • 21 CFR パート 11ソフトウェアオプションがあります。
  • IQ/OQバリデーションサービスのオプションがあります。
参考文献
チェックリスト
ビデオ
  • AZoMTM ビデオ - Micromeritics社のデビッド・ギレイが Pittcon 2009でGemini VII 2390を紹介しています。
無料物理吸着データ分析ソフトウェア

ガス吸着装置ラインナップ

Top of This Page